犬について考える

本当は犬に落ち着いてもらいたい飼い主さんに

情報掲載日:2017年1月25日

飼い主さんの横でぴったりとくっついて休む姿

他犬を見ても興奮しない立ち居振る舞い

引っ張らず、時折アイコンタクトをとりながら歩く散歩

どれもワンちゃんを迎え入れたら憧れる光景ですよね〜

 

憧れはあるけど、実際ワンちゃんを迎え入れると・・・

お家の中では大運動会!

来客に吠える(汗)

グイグイと引っ張る…

カウンセリングを行うと、「この子本当に落ち着きがないんです…」と相談を受けることが多くあります。

 

この落ち着きない問題、実は私生活の中で「落ち着かなくさせている」ことが多くあるのです。

 

私たち人間は、落ち着いている時のワンちゃんを無視しがちです。

しかし、なにか一緒に暮らす上で望まない行動をワンちゃんがしたときに限り

ナイスタイミング!と言わんばかりのタイミングでワンちゃんへ注目をしてしまいます。

私たち人間が「叱っている」つもりになっている事でも

実はワンちゃんからしてみるとラッキー!構ってもらえた!と

感じてしまうことも多々有ります。

 

落ち着きのある愛犬を望むのであれば、まずは「落ち着く」という行動を

しっかりと褒め、今が正しい望んでいる行動なんだよ。と伝える練習をしていきましょう。

 

褒め方、教え方ってどんな方法!?と

分からない方も多くいると思います。

ぷーちでは無料のカウンセリングを行っています。

まずは一度足を運んでみてはいかがでしょうか

少しでも理想のワンちゃんライフへ近づけるよう

プロのドッグトレーナーがサポート致します^^

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0