犬について考える

愛犬と大会に挑戦してみませんか?

情報掲載日:2017年5月12日

「日頃の訓練の成果を他の子と勝負したい!」「愛犬との絆を深めたい」「愛犬との思い出作りとして何か挑戦してみたい!」と考えている飼い主の皆さん!

愛犬と一緒に参加できる大会の一つ、訓練競技会に挑戦してみませんか?

訓練競技会とはどういうものか、どうすれば挑戦できるのか、ご紹介していきます。

⭐︎訓練競技会とは・・・

「訓練競技会」とは、初等科・中等科・高等科などでクラスが分けられており、クラスごとに各訓練課目(お座り、伏せ、待て、おいで、ついて歩くなど)の習熟度を競い合い成績による順位をつけ、入賞者を表彰するイベントです。

大きな団体の上位クラスの競技会で良い成績を残すと世界大会へ出場するチャンスもあります。主催団体によってルールや規定が異なるので確認するようにしましょう。

「競技会」と聞いて少し堅いイメージはあると思いますが、一般家庭犬向けに行われているイベントなので、大小さまざまな犬種と小学生から成人まで老若男女を問わず楽しめます。

⭐︎競技会に挑戦するには・・・

訓練競技会には、JKC(ジャパンケネルクラブ)が主催するもの・訓練士会が主催するもの・日本警察犬協会が主催するものなどがあります。まずは、その中から挑戦したい競技会を決め、主催団体の会員になることが必要です。また、競技会に挑戦する度に出場料がかかります。

訓練課目は、簡単なものから難しいものまであります。初等科であれば、脚側行進(人の横をついて歩く)・立止(たって)・停座(おすわり)・伏臥(ふせ)・招呼(おいで)の5課目が出来ていれば、出場できます。

 

訓練競技会に興味がありましたら、各主催団体のHPをチェックしてみてください。

まずは、見学に行ってみるのも良いと思います。見学をする際は、自分の犬が吠えたりして参加している人や犬達の気を散らすような行動をとらないように気をつけるようにましょう!

 

ぷーちドッグトレーナー久保田

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0