投稿

震災から3年...『ちさるのはなし、きいて!』

早くもあの悲劇の震災3.11からもうすぐで3年が経とうとしております。
まだまだ復興とは言いがたい地域もあります。
私達千葉や東京などは復興しましたがその横で今も震災の爪痕に苦しめられている人たちがいる事を忘れないで下さい。

さて本日ご紹介したいのは『ちさるのはなし、きいて!』という絵本です。

この絵本は大震災の時保護されたちさるちゃんのノンフィクションストーリー。
全面フルカラーで完成に長い月日を費やした作品です。
作者が保育士ともあり小さい子にも分かりやすい内容になっているようです。
しかし私達大人が読んでも伝わる、目を背けちゃいけない!そう思わされました。

この震災の事苦しんだのは人だけではないのです。犬や畜産動物、全ての生き物達に多大なダメージを残して行きました。
今回は犬の事、放浪から保護され第二の人生を歩んだ1匹の物語ですが、ここから色々な事が考えさせられます。

今でも放浪している子、幸せになれた子。きっと様々でしょう。
飼い主様の中にも愛犬の帰りを待っている人、今も飼い主様を待つ犬。
一体どれだけの喜びの裏に悲しみがあるのでしょうか。

早く不安のない生活が戻る事を祈るばかりです。

是非皆様も良い意味で3.11を思い出し現実をみてください。
小説や本とは違った絵本で見る震災の事。

一度お手に取ってみてください。

そして今出来る何か小さな事でも良いんです。
今の私に何が出来るか考えてみて下さい。

わん for all☆All for わん!

スクリーンショット 2014-02-19 7.23.08

ご購入は以下より

「ちさるのはなし、きいて!」
東日本大震災後に救われた犬のノンフィクション絵本。
A4横サイズ・フルカラー・ソフトカバー・38P
年中~小学校低学年向けです。
絵本ブログ

http://ameblo.jp/chisarunohanashikiite/

お求め先
http://chisaru.thebase.in
(収益金は、ちさるを保護したUKC JAPAN動物レスキュー団体に寄付します。)

?

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0