投稿

犬は反省するのか、しないのか!?

「私が家のドアを開け、犬が体を押し付けて迎える時・・・とても嫌な予感がします・・・。というのも自分から甘えてくる場合、なんらかの悪さをした時だからです。犬は、明らかに反省しているようにみえます」 あなたは、犬が悪いことをしたと反省しているとお思いですか? いいえ、残念ながらその考えは間違いです。むしろ、身につけた行動と、あなたの怒りをなだめる戦略の相互作用という方が適切でしょう。 犬は、鏡に映した姿のように、あなたの気分に反応し、それに自分を合わせることを学びます。つまり、犬はドアが開いた瞬間、あなたが何を感じているかわかるのです。ですから、例えば犬があなたの留守中にクッションに噛み付いて壊してしまうということが度々あり、あなたが自分の犬が何かをやらかしたんじゃないかと思って部屋に入ってくると、犬はもう申し訳なさそうな態度で反応します。 でも本当の理由はわかっていません。犬は、まずはご機嫌を取ろうとするのです。それは犬本来の性質から来ています。 その他にも、上に書いたような状況に遭遇したとしても、弱りきっている犬を叱ろうという気はしません。だって犬はもう従順に従っているのですから… あなたの愛犬は、あなたが家に帰って来たときに犬に出迎えてもらって喜んだところを見たことがあるのです。また犬は、あなたが戻ってきたときに興奮し、叱られたということも少なからず経験しています。それらは、犬を完全に混乱させています。 彼らは「現在を生きている」のです。従って、ことの顛末を考えず、既に時間(数分で十分)が経ってしまったことが原因で怒られているということには考えが至りません。後で怒られても、犬たちは自分の行った過去の事実に結びつけることができません。 犬は現在を生きており、行為とそれへの賞罰の結びつけができるのはほんの数秒間のずれでしかありません。ですから犬には、過去を反省する気持ちは全くありません。 だから、こうすればいいのです。 まず深呼吸して、何の先入観も交えずに家の中を見回すようにしてください。 あなたの犬が何かやらかしたんじゃないかと悪い予感がするときにも、です。 そして、今を生きる犬のひたむきな姿に感動して下さい☆ 皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。 ありがとうございます☆ にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0