投稿

世界の真実を語る犬の格言・・・

世界のほとんどの国で犬にまつわる格言が存在しています。 日本にも犬の格言やことわざが幾つかありますね。 ・弱い犬ほどよく吠える ・犬も歩けば棒にあたる ・飼い犬に手を噛まれる・・・等々 下記の格言は他国の格言や著名人の皮肉を集めたものです。 「う~ん、なるほど~確かにそうだわ」というもの、結構ありますよ。 ではでは、見てみましょう ・この世で犬だけが、自分よりも相手を愛してくれる。 (ジョッシュ・ビリング) ・平均的な犬は、平均的な人間より、良い。 (アンディ・ルーニー) ・犬は自分の友を愛し、敵に噛み付く。純愛が不可能な人間とはそこが違い、人間は愛と憎しみがいつも混ざり合う。 (作者不詳) ・犬が肥満すぎるなら、あなたの運動が足りない。 (作者不詳) ・飢えた犬を拾って手厚く世話してやると、噛み付いてきたりはしない。それが犬と人間の主たる違いだ。 (マーク・トゥエイン) ・もし犬が数を数えられないと思うなら、犬用ビスケットを3つポケットに入れようとして、2つだけをあげてみるといい。 (フィル・パストレット) ・顔をなめてくれる子犬に匹敵する精神科医はいない。 (ベン・ウィリアムス) ・犬の視点からすると、飼い主というのは体の長くなった、異様にずる賢い犬である。 (メイベル・ルイーズ・ロビンソン) ・犬の一生は短い。欠点はそれだけである。 (アグネス・スライ・ターンボール) ・きっとちゃんとした訓練を受ければ、人間だって犬の親友になれる。 (コーリー・フォード) ・犬も笑う。でも彼らは尻尾で笑う。 (マックス・イーストマン) ・自分の人生の目標は、犬に思われているような、すてきな自分になることだ。 (作者不詳) ・もし自分が他者に影響を与える存在だと思うときは、他人の犬に命令してみるがよい。 (ウィル・ロジャーズ) ・人を知れば知るほど、犬が好きになる。 (スタール夫人) ・犬は息を吹きかけると嫌がるが、車でどこかに連れていくとき、窓から顔を出したがることに気づいたかい?  (スティーブ・ブルーストーン) ・部屋に入った瞬間、なぜそこに来たのか忘れたことはあるか?多分犬はそんな風に一生を過ごす。 (スー・マーフィ) ・犬たちは紳士だ。人間ではなく彼らの天国に行きたい。 (マーク・トウェイン) ・犬を本当に楽しむのには、犬を人間のように訓練するのではなく、自分の一部が犬になるよう心を開くのだ。 (カレル・カペック) ・一番偉大な愛は母親の愛で、次が犬の愛、その次に恋人だ。 (ポーランドのことわざ) ・犬は持ってるすべてのものを我々に投げ出す。彼らの生活の中心が我々で、愛、信仰、信頼のすべてである。小さな見返りで仕えてくれ、人間が結べる最高の契約であることは疑いの余地もない。 (ロジャー・カラス) ・幸せというのは、あたたかい子犬のことである。 (チャールズ・M・シュルツ) ・犬が尻尾を振るのはあなたのためじゃなく、あたたの持ってるパンのためである。 (ポルトガルことわざ) ・子犬を買ってもらうには、小さな弟を欲しがることだ。 (ウィンストン・ペンデルトン) ・もし犬があなたの顔を見ても近づいてこないなら、家に帰って自分の良心を確認するべきだ。 (ウッドロウ・ウイルソン) こうやってみ見てみると人間よりも犬のほうが神聖・純粋・誠実な存在として認識されていることがわかります。 人間のお手本になるような動物を未だに大量虐殺している現状を許せないのは私だけではないはず。 出来ることから、始めましょう! 皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。 ありがとうございます☆ にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0