投稿

人の死を嗅ぎわける犬 的中率100%の真実

犬の嗅覚は時に恐ろしい程、優秀です。 麻薬の臭いや爆発物、生き埋めや水死体などをわずかな匂いを嗅いだだけで発見できてしまう。 さらに最近では健康体か、ガン患者までも嗅ぎわけることができるのでドイツの医療現場で活躍しています。 すごい医療機器を使うより、頼りになるかもしれません。 ただ、今回は縁起でもない事実を発見してしまいました。 人の死まで嗅ぎ分けてしまう犬・・・ 好むか好まざるかはさておき、これも犬の能力なのでお知らせ致します。 アメリカのとある病院の話です。 病院で働くマージ・スティラー(Marge Stiller)さんはセラピー犬のプードル(リビー)とともに仕事をしていますが、この犬が部屋に入りたがらない病室の患者は24時間以内に亡くなっているそうです。 スティラーさんによると今まで100%の確率でぴたりとリビーが部屋に入らなかった患者が亡くなっているそうです。 「リビーが予告をしているのではなく、はっきりと死が前もってわかる」のだと伝えています。 スティラーさんは12年もリビーを連れて、養護施設や病院、リハビリ施設などを訪れて仕事をしていますが、最初は全くそんなことを考えもしなかったそうです。 偶然、リビーが部屋に入りたがらなかった患者が何日かして新聞に載った死亡記事欄を見て気付き始めたそうです。 ある研究者によるとリビーは人が死の直前に放つ臭いを嗅ぎ分けるのではないかと述べています。 確かに人間には感知できない死の臭いが出ているのは容易に想像できますね。 ちなみにリビーがどの部屋に入りたがらなかったかは本人には一切教えないそうです。 あなたはそんな犬の能力を信じますか? 皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。 ありがとうございます☆ にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0