投稿

オフィスに犬がいるとどんな効果があるの???

犬が社会環境にポジティブな影響を与えることは昔から知られていますし、科学的にも確認されています。 教室や老人ホームでは、そこにいる人のモチベーションとコミュニケーション力が向上し、逆に攻撃性は大きく低下します。また建設的な作業が可能になったり、共同作業もやりやすくなります。 ドイツでは約半数の会社が犬を連れてくるのを許可しています。 オフィスに犬を連れてくると現実的にどんな効果あるのでしょうか? 犬を飼っている人を調べると、犬による健康増進効果が見られるのが一般的。 犬に見つめられ、または遊んでもらえるオフィスのスタッフは「信頼ときずなのホルモン」であるオキシトシンのレベルがかなり上昇しますが、これはストレスのホルモンであるコルチゾールを抑える働きがあるんですねー。 これにより、例えば血圧や血糖値が低下します。これは一般的にストレスを和らげ、落ち着きを与え、ものごとのエスカレーションを防止する、つまり人の気持ちをやわらげる作用があります。 癒し効果抜群なんですね☆ それに加えて、集中力や注意力を格段に向上させる効果があるという研究もあり! だから「犬の同僚」がオフィスにいるだけでリラックス間違いなし♪ 犬のもたらす効用が、オフィス内のポジティブな仕事環境を作り出すのも当然といえます。もちろん動物がいると気をそらすことにもなりますが、その代わりにスタッフはその他の時間効率的に働きますので、短い「すり寄り休憩」は、けしてネガティブなものではありませんよ。 では、具体的に上司を説得するための方法は??? 続きは次回で! 皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。 ありがとうございます☆ にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0