投稿

存在価値の喪失とご飯を食べない犬の関係

犬は人間のように、自分の生きている意味や存在価値を考えることはありません。 ですが、飼い方によっては精神状態がおかしくなってしまう犬もいます。 それはこんな場合です。 家の中では自由にさせておいて、毎日の散歩は決まったコースを15分。 食欲があまりないので、毎日の食事はなんとか食べてもらおうと一苦労。 種類をかえたりおやつをトッピングしたり・・ 時には愛情たっぷり、肉を焼いてあげても見向きもしない。 うちの子はどうしちゃったのかしら・・ ごはんに興味がない犬は沢山います。 原因は様々ありますが、代表的なひとつが犬に仕事がなくなって無気力になっている事。 自分で何も考えることなく、毎日食べ物が出てくれば当然それに対する執着・価値が下がっていきます。犬に出来ることといったら出てきたものを食べないで、飼い主が構ってくれるかもっと良いものが出るのを待つことくらい。 では、どうすればいいのでしょうか? まずは運動です。いつもと違うコースを歩き違った刺激を与え、一緒に走ってあげると良いでしょう。そして2~3日間絶食です。犬は数日間食べなくても全く問題ありません。むしろ数日間の断食は胃を休めるいい機会になります。 断食の後からはフードを与えるときは必ず仕事をさせます。フードを1粒ずつ投げて走ってとりにいって食べさせたり、おすわりやフセをしてからあげたり、穴のあいたボールにフードをいれて食べづらい状態にしてあげるのも効果的です。すぐに出てくると意味がないので時間をかけないととれないように工夫してください。 人間もやることが何もないと無気力になりだらけてしまいますが、夢中になれるものを見つける事が出来ると様々な事にやる気がでますし、沢山働いて食べるご飯は美味しいですよね☆ 愛犬にも仕事を与え、活気がある毎日を目指しましょう! 皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。 ありがとうございます☆ にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0