投稿

プーチアカデミー開校に際して

先月、ぷーちアカデミーを開校致しました。 HPはこちらです。 http://www.poochacademy.jp/ 今回はドッグトレーナーという仕事がどのようなものかをお話したいと思います。 私自身、学べば学ぶほどドッグトレーナーという仕事は実に多様なスキルが必要なのだと痛感致しました。 まずは当然ながら、犬を深く知る事。犬を知るためには観察力を鍛える事です。犬は人の動きを細部まで観察し、どうすれば自分の利益や楽しみが生まれるのかつねに考えて行動しています。そのため私たちも彼らの行動を注意深く観察し、何を求めているのかを知る必要があります。人が望む行動を犬に期待するならば、人も犬にそれ相応のメリットを与える必要があるからです。 犬単体ではなく、広い視野で犬という動物を知るためには出来るだけの多くの犬に関するビデオを見て、本を読む事です。そして実際に他国の犬を見に行き、その国の人々の考えを聞きに行く事。そのためには語学能力、特に英語は必須になります。 そして積極的に新しい事を試してみるチャレンジ精神。犬に限らず全てのモノは時間とともに変化していきます。ひたすら同じ考えで凝り固まっていてはすぐ時代に受け入れられなくなってしまいます。変化はとても重要です。今までの知識を信じ込みすぎるのはよくありません。つねに疑問を持ち、反対の意見も取り入れる事で新たな道が切り開ける事は多々あります。 もちろん体力も必要です。なんといっても犬は運動するのが大好きですから、それに付き合ってあげなければいけません。ドッグトレーナーは一日中動き回っているものです。 次に人に伝える能力。実はここが1番大切です。犬を理解していても人に伝える事が出来なければ何もわかっていないのと同じです。私も自分の思いをよりうまくまとめられるよう、特に力をいれて勉強しています。 コミュニケーション能力を高める本は参考になるものが沢山あります。そしてこの能力は自分が意識をすれば大きな変化が期待できます。心理学を学ぶ事はとてもためになります。自分の話に興味を持って聞いてもらうための話し方、相手が話しやすいと思ってくれるような話の聴き方、説得力のある説明の仕方、それぞれの人や場に合わせた会話が出来る事が必要です。 また、自分の考えを文章にしておくことも大事になってきます。頭の中で散らばっていた知識を整頓する事が出来ます。そして時間が経過してからもその頃の自分の考えを見直す事が出来ます。このブログも考えを文章にする練習の1つです。書けば書くほどにスキルアップし、早くなっていくことは間違いありません。 個人と上手く話せるようになったら次は多くの人の前で発表していくようになります。企画力、プレゼンテーション能力が必要です。うまくいくかどうかは前もっての準備と練習をどれだけしているかに左右されます。長時間、人の意識を自分に集中させたままの状態をつくることはとても難しいものです。楽しいと思ってもらうためには様々なテクニックが必要です。 1つ1つをさらに深く追求していくと様々な国の動物に対する扱い方、政治、宗教、歴史などが絡んできます。また、犬と関わっている以上、他の動物たちの知識もなければいけません。世界に起こっている全ての事はどこかしらでつながっているのですから。 犬が驚異的な嗅覚を持ちあわせているように、生き物はそれぞれ魅力的な能力を持っています。目をつぶって、他の生き物の見えている世界を想像する事は面白い事です。 話が少しそれてしまいましたが、ドッグトレーナーという仕事はそれだけ発展性がある仕事だということです。それゆえ自分に向上心があれば絶対に退屈したり飽きたりする事はないでしょう。やるべき事がどんどん出てくるので、自分の時間の使い方をマネジメントする力が自然とついてきます。 今、私が興味あるのは世界の犬の写真を撮る事、学校や高齢者のグループホームへ犬と訪れる事、そしてドッグダンスです。犬と共にいることで自分が出来る事の可能性が高まり、道が大きく開けました。 犬には人の精神状態が伝わるので精神統一や瞑想を知ることも良いですし、一緒に新しいスポーツにチャレンジしても良いでしょう。犬と出来る事は無限大です。 ドッグトレーナーに向いている人は、心配しすぎず、積極的で、楽天的、飽くなき探求心、そして情熱がある人です。 『フロー』という言葉をご存知でしょうか。フローとは幸福の絶頂、好きな事をして、永遠に続いてほしいと思う瞬間です。これは何かを習得、達成、成功した時に得られるものです。仕事が自分の強みに合っていれば目に見える成果があるので大きな満足感を得る事が出来ます。 仕事は遊びよりも楽しいものです。 私はこの仕事を愛しています。 仕事は人生を楽しむためにあるもので、仕事をするために人生があるわけではありません。今やっている仕事が楽しくないと思えるならばぬけだしたほうがいい、自分のやりたい事をやるべきです。 1日の多くの時間を使っている仕事が、お金を払ってでもやりたいと思えるような幸福な時間になった時、人生は大成功といえるでしょう。 私のあいている時間の過ごし方は英語の勉強、本を読む、ジムに通う、沢山の人と会いどんどん質問をして新しい情報を増やす事、頭を使ってクリエイティブなことをする事です。 時間というものは自分にとって無駄なものをはぶくことで、想像以上に有り余っているものです。毎日がとても充実していますが、疲れている事はほとんどありません。それは愛する仕事のおかげでストレスがないせいだと思います。 長くなってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございます。 ドッグトレーナーに興味がある方はぜひぷーちへ遊びに来て下さい☆ devote my life to dogs☆ にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0