投稿

食事で治る、涙やけ

「涙やけ」は、小型犬や涙の量が多い犬に良く見られます。改善されず、困っている飼い主さんも多いと思います。



そもそも、「涙やけ」の原因とは一体何でしょうか?

涙は目を潤し保護するために、常時流れています。「流れている」と言ってもちょうど良く湿らせる程度です。しかし、ワンちゃんによっては、涙の量の調整ができず、目から涙が溢れてしまいます。
涙にはタンパク質が含まれており、その涙が目がしらの下の毛について、タンパク質が変性して赤色がついてしまうのが原因です。
白い犬では特に目立ちますが、被毛の色にかかわらず「涙やけ」は起こります。

衛生的な状態ではないため、涙が出たらこまめに清潔な布などで拭くことは大切。症状が重い場合は、獣医さんに相談すれば内服薬、もしくは形成手術をしてくれるところもあります。



でも、その前に食事治療をお勧め!

涙やけのもう一つの原因とされているのが、ドッグフ?ドに含まれている防腐剤(合成保存料)。防腐剤に対してアレルギー反応をしているケースが多いです。

実際、涙やけを起こしているワンちゃんの家はそのほとんどがドライフードを与えています。

ぜひ、手作りごはんに変えてみてください。肉食を主体にした手作りの食餌を与えると、早い事例では2週間ほどで改善の兆候がみられます。ドライフードを与えるのでしたらオーガニック系のフードにしてみてください。違いがわかると思いますよ♪

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。
ありがとうございます☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0