投稿

愛犬が耳を掻きだしたら

耳は犬の体の中でも汚れやすく傷つきやす部分。
愛犬が耳を掻く姿を頻繁に見かけるようでしたら要チェックです。

というのも、耳の病気は擦り傷などと違い、自然治癒しません。当然、ワンちゃん自身が舐めて治すこともできません。

耳のチェックをする人は毎日でも行いますが、まったく見ない人もいます。



耳の病気を患う多くのワンちゃんは外飼い。しかし、家の中で生活しているからといって安心できません。特にコッカースパニエルやプードルなど、耳の垂れ下がっている犬種や外耳道に毛が多く生えている犬種は、耳の中が高温多湿。耳アカがたまりやすく、耳の病気にかかることが多いです。

耳の病気の中でも、「耳ダニ感染」、「外耳炎」と「中耳炎」は、耳垢・細菌・カビ・ダニなどによる感染やアレルギーが原因。

これらの症状にかかるとかゆみや痛みが伴うので、耳をボリボリ掻くことが多くなったり、頭を頻繁に振るようになります。

もし、かかってしまった場合の治療法として抗生物質で治療するのが一般的です。ご家庭でしたら、お酢を5倍ほど薄めて耳の中に何度か垂らしてあげ、耳を揉むと効果ありです。


外見からだけでは、耳の汚れが見えないのでどうしても忘れがちになりますが、しっかりチェックしましょうね☆

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。
ありがとうございます☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0