投稿

犬の趣味を探究する

愛犬が嬉しがったりする事を、あなたはいくつ知っていますか?



ご飯、散歩、スキンシップは当然ですが、ボール遊びが好きだったり、穴掘りが好きだったり、水遊びが好きだったり・・・・といろいろあります。

ちなみに我が家のリキとテツは好きなことが30以上あります。飼い主さんによっては50以上、好きなことが挙げられる人もいます。

ここで重要なのは、愛犬のことをどこまで理解したいのか?という探究心です。この探究心がなくては、個々の犬が持っている資質・才能を生かしきることができず、愛犬は充実した犬生を送れないでしょう。

この姿勢、つまり愛犬を理解したいがための努力は確実にワンちゃんに伝わります。そして努力した分だけ、絆が深まると思います。

犬種についての情報を集めることはもちろん必要ですが、近所のドッグトレーナーにその犬に合った取り組みを探すお手伝いをしてもらってもよいかもしれません。

また、雑種犬にとっても、もとの犬種の性格の混ざり具合によって、たくさん趣味のレパートリーがあります。ワンちゃんをよく観察すると、ときどきその行動の中で、特定の趣味に一番近いものが垣間見れたりします。例えば、ワンちゃんは何かを家の中に持ってきたり、庭をほじくり返すのが好きだったりしませんか?こういう行動があれば、庭に掘っても良い場所を決め、おもちゃなどを埋めて掘らせてあげれば、正しい道に導くことができます。

犬を飼うことを決めようとしている人には、その犬の可愛さばかりを気にするのではなく、まずはその種と能力について検討しましょう。

たとえばボールひろいが好きなワンちゃんなのに、飼い主さんにボール投げができない事情(体力や年齢などなど)があるのならば絶対にボール好きなワンちゃんをパートナーとして選ぶのはやめましょう。残酷すぎます。

犬の持つ犬種独特の趣味と自分のライフスタイルがしっかりマッチするワンちゃんを選びましょうね♪

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。
ありがとうございます☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0