投稿

世界初!麻酔剤を再利用。動物の致死処分により安楽な方法を導入

2009年4月2日 山口県下関市
「下関市動物愛護管理センター (愛称:動物ふれ愛ランド下関)」オープン

下関市は、人が動物の命を愛情を持って受け止め、互いにより良い関係を築きながら共にいきていける社会づくりの拠点として下関市大字井田に「下関市動物愛護管理センター (愛称:動物ふれ愛ランド下関)」をオープンする。

「下関市動物愛護管理センター (愛称:動物ふれ愛ランド下関)」では、やむをえない動物の致死処分方法について検討を重ね、従来の炭酸ガスを用いた致死処分法よりもより安楽な方法として吸引麻酔剤による致死処分方法の導入を決定。行政機関として世界で初めての取り組みとなる吸入麻酔剤による致死処分施設に関する特許を取得した。

コスト面に関しては、麻酔剤を再利用するシステムを組み込むことにより施設への導入可能と判断。吸引麻酔剤による致死処分方法の導入により、動物対する苦痛を大きく軽減することができる。

その他同センターの主な取り組みとして、講習と実技を組み合わせた犬のしつけ方教室や、動物とのふれあいから、動物のぬくもりや命の大切さを体験するふれあい教室を開く他、5月からは動物の処分数0(ゼロ)を目指し犬ネコの譲渡会を開催。センターに収容された飼い主のいない動物たちの新しい飼い主探しを行う。

[ 下関市動物愛護管理センター (愛称:動物ふれ愛ランド下関) 施設情報 ]
=主な施設=
動物管理棟:動物の抑留・致死処分、火葬
動物愛護棟(ふれあい動物舎、多目的ルーム等):犬ネコの譲渡、動物愛護啓発
ふれあいサークル
動物慰霊碑

=主な業務内容=
・ふれあい教室 -犬・ネコと仲良くするために-
・犬ネコの譲渡 -動物の処分数0(ゼロ)を目指して-
・犬のしつけ方教室 -動物と楽しく幸せな生活を-
・動物(ペット)に関する苦情/相談
・動物取扱業、特定動物に関する業務
・動物愛護管理法、狂犬病予防法に関する業務

=問い合わせ先(※4月2日より受付開始)=
所在地: 山口県下関市大字井田
開館時間: 9時?17時
休館日: 毎週水曜日(*祝日の場合は翌日)、年末年始
TEL: 083-263-1125
FAX: 083-256-6950

一日もはやく、世界中の愛護センターに広まってくれることを祈ります!

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0