投稿

いつまでも「警戒吠え」がやまない犬の飼い主たちへ

代表的な問題行動、過剰でエンドレスな「警戒吠え」

他の犬を見るや否や、ワンワンワンと自分が立ち去るか、吠えている相手がいなくなるまで、最大音量で吠え続けるワンちゃんや、来客が来るたびに延々吠え続けてしまいお客をもてなすどこではないワンちゃんたちの問題行動。

実際に現場に行くと、よくこの状態で一緒に生活が出来ているなぁと驚かされます。

このような問題を抱える犬の性格は臆病なことがほとんど。



しかし、性格だけが問題なのではありません。

またカウンセリングの経験上、いつまでも警戒吠えが止まらないワンちゃんと一緒に暮らしている飼い主さんに一定のパターンがあることがわかります。


そのパターンとは、

?未去勢
?ペットショップ出身
?充分な社会化が行われていない
?一貫性がない
?運動不足
?リーダシップの不在

これらの負のパターンを説明します。

?未去勢→テリトリー意識が高い分、知らない対象に過剰に反応する

?ペットショップ出身→乱繁殖によって遺伝的疾患を持っている。また親から早く離されたため精神的に問題がある

?充分な社会化が行われていない→経験不足からくる自信不足

?一貫性がない → 日によって、または人によって対応が違うので、ルールを理解できない

?運動不足→ストレスが溜まっている

?リーダーシップの不在 → 秩序の崩壊、コントロール不能

これらの負のパターンはあくまで代表的なもので「全て」ではありません。

しかし、多くの過剰な警戒吠えで悩んでいる飼い主さんに見られる事実です。

犬もそして人も環境が行動を決定していきます。(?は除く)

これらの負のパターン(環境と行動)を変えない限り過剰な警戒吠えが収まることは有り得ません。断言できます。

どんなに優秀なドッグトレーナーにしつけを頼んでも飼い主自身が、適切な環境を与え、行動を犬に示さなければこの問題は解決する事はありません。

逆に見れば、これらの負のパターンを変えれば改善するということを意味しています。

ぜひ、一度今のワンちゃんとの関係をリセットして問題に向かい合ってみてください。

今よりも、もっともっと、愛犬と幸せな日々を過ごせることをお約束します。

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。
ありがとうございます☆
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0