犬の飼い方・しつけ方

愛犬の骨を蝕む、肥満

情報掲載日:2009年8月12日
メタボ犬が襲われる代表的な病気として有名なのが骨格系疾患であります。この病気のメカニズムはとてもシンプル。過剰な体重に骨が耐えられなくなり変形してしまう。そして変形してしまった骨が原因で歩行や排泄ができなくなったり、椎間板ヘルニア、股関節形成不全、関節炎などを引き起こします。これらの症状は高齢の犬にも見られるものですが、若いワンちゃんも肥満が原因で苦しめられている場合が多いのが現状です。




この痛みは人間のひどい腰痛を想像してもらえばわかると思います。犬は人よりも痛みに強いように出来ています。その分、飼い主さんが愛犬の痛みに気が付くの遅れてしまい気が付いたときには重症になっているケースがほとんどです。

愛犬の痛みは、飼い主さんが「おやつを与えたい」気持ちを押し殺す苦しみよりも何倍も厳しい物なのですから太りすぎには気をつけてあげましょうね☆

病気にならないワンちゃんをを一頭でも多くするために☆
ぽちっとご協力をお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへにほんブログ村

人気ブログランキングへ



皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0