犬の飼い方・しつけ方

まだまだあります、肥満のリスク・・・(涙)

情報掲載日:2009年8月28日
引き続き、肥満に関して・・・

肥満が引き起こす病気はまだまだ、あります。

これまで紹介した肥満が引き金になって発生してしまう病気の他に、歯周病、便秘皮膚病などがあります。



特に注意したいのは、重たい体が負担になって「前十字じん帯断裂」になってしまうこと。

じん帯が断裂されてしまうと、大掛かりな手術が必要になるだけでなく愛犬の心身へのストレスもかなり重度なものになってしまいます。

胃拡張に関しては説明するまでも無く、与えすぎて胃が大きくなってしまった分、満たすためにもっと食べなくてはならなくなる悪循環に陥りどんどん太っていきます。

食事が大好きなワンちゃんは確かに「健康な証拠」でもありますが、食べすぎは「不健康の入り口」です。

しっかり管理していきましょう☆

健康なワンちゃんを一頭でも多くするために☆
ぽちっとご協力をお願いいたします♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへにほんブログ村

人気ブログランキングへ

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0