犬の飼い方・しつけ方

家ではできるのに外ではできない、オスワリやフセ

情報掲載日:2011年3月8日

「オスワリ」「フセ」「マテ」などの基本コマンドは覚えているのに、集中力がなくすぐに意識が違う方向に向かってしまい、コマンドを聞いてくれなくなるワンちゃんよく見かけます。 コマンドは覚えているに集中力がない… 原因は脳の前頭連合野にあります。 この前頭連合野には行動を抑制する機能があります。 多くのワンちゃんはこの前頭連合野に十分コマンドが刻まれていないから、集中力が続かないのです。 トレーナーや訓練士さんが育てた犬がどんなときにでもコマンドを聞くのは、繰り返し練習する回数が半端なく多く、しっかりと前頭連合野に指令が刻まれているからなのです。 ひたすら練習を重ねれば、重ねるほど脳にコマンドが深く刻まれ犬の意識に関係なく言うことを聞いてくれます。 ただ、みんなそこまで練習を繰り返さず邪魔の入らない部屋の中だけでオスワリができたところで練習を終えてしまうので、外では言うことを聞かないのも無理ありません。 一、に練習、二、に練習を繰り返すことによって初めてコマンドの精度が高まっていきます。 どんなシチュエーションでもコマンドを聞くようなお利口なワンちゃんに育ててみましょう☆ 皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。 ありがとうございます☆ にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0