動物愛護

被災地とヘリコプターそして置き去りの犬

情報掲載日:2011年3月29日
ようやくほとんどの被災地に救援物資が届くようになってきました。 道路が流され、停電し、水が断たれている場所で孤立している避難民はもういません。 孤立した避難民の方がヘリコプターで運ばれるところ、テレビで見た人も多いのでは。 実はあのヘリコプターには犬、及びその他の動物が一切一緒に乗せられないということ、ご存知でしたか? 日本ではレスキューのヘリコプターに動物を乗せていはいけないという法律があるから乗せられないんです・・・ ですので、避難している人がヘリコプターのパイロットにいくらお願いをしても犬を置いてくるしかないのです。 「子供はヘリコプターに乗せられないので、置いて行って下さい。」 愛犬を置いて行かなくてはならない人にはこう聞こえます。 あなたが犬を置いて自分だけがヘリコプターに乗って避難するところを想像してみて下さい。 そんなこと出来ますか??? こんな非常事態なのに、臨機応変に動けないのか? 道路が寸断され、食料が届かなくなって食糧難になったとき、ヘリコプターから食料を投下すればいいのに。。。 「ヘリコプターからの投下は行為は禁止されているので・・・」 薬が届かなくて亡くなった人に、ヘリコプターから薬品の投下が出来ないのでごめんねって説明できるのでしょうか? もう少し、大人になれないのでしょうか? 一人でも多くの人にこの現実を知って頂きたいと思います。 愛のクリックをお願いします☆ にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0