犬について考える

愛犬の適正な水分摂取量ってどれくらい?

情報掲載日:2016年4月1日

春らしい天気になってきましたね。

気温が上がってくると、ワンちゃんの舌を見る機会も増えますね。

人が暖かいと感じる時、愛犬はもう暑いと感じています。

脱水症状にならないためにも、そしてトイレトレーニングのためにも適正な水分摂取をさせてあげることはとても大切なことです。

そこで押田トレーナーが適正水分摂取量をまとめてみました。

ぜひとも参照して下さい。

 

犬の適正な水分摂取量は3通りの計算の仕方が一般的です。

①1日の摂取カロリー=1日の適正水分量

②132×体重(kg)の0.75乗

③50〜70ml×体重(kg)

計算式にするとわかりにくく、難しいように思えてしまうので簡単なグラフにしてみました!

①の式で適正水分摂取量を計算すると青線のグラフ

②の式で計算すると赤線のグラフ

③の式、体重×50mlで計算した場合緑の線のグラフ

体重×70mlで計算した場合紫の線のグラフです。

犬のトレーニング,しつけ,飼い方:スクリーンショット 2016-03-31 15.14.58

グラフから体重別に大体の水分摂取量が分かります。

5kgの場合…250〜441ml   10kgの場合…500〜742ml

15kgの場合…749〜1050ml  20kgの場合…965〜1400ml

25kgの場合…1181〜1750ml  30kgの場合…1500〜2100ml

35kgの場合…1750〜2450ml

※1kgあたり100ml以上の水を飲んでいると飲み過ぎです!

水を飲み過ぎてしまうワンちゃんの場合、病気の可能性もありますので獣医師にご相談下さい。※

 

普段与えているフードに含まれている水分も考慮するとより正確な数値となります。

ポイントはフードの種類に寄って適正な摂取量が変わることです。

(ドライフード…10% ソフトフード…30% ウェットフード…80%)

ドライフードを与えている方は適正な水分量を100%与えても良いでしょう。

水を与えすぎても体に良くないんですね。

これから暑くなってきます。

適正な水分量を与えてあげましょう☆

 

</p><p>&nbsp;</p></div><p>&nbsp;</p><p><a href="http://dog.blogmura.com/dog_trainer/ranking.html" target="_blank"><img src="http://dog.blogmura.com/dog_trainer/img/originalimg/0000894084.jpg" alt="にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ" width="240" height="180" border="0" /></a><br /> <a href="http://dog.blogmura.com/dog_trainer/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a></p>

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。