犬について考える

犬の肉球

情報掲載日:2018年7月3日

こんにちは!

今回のテーマは「肉球」です。

犬のトレーニング,しつけ,飼い方:

 

わんちゃんを飼われている方であれば

一度は愛犬の肉球を触ったことがあるのではないでしょうか!

とても柔らかいですよね

 

あの感触の正体、皆さんご存知でしょうか?

 

実は肉球の正体は、皮膚の角質層が厚くなったものなのです!

肉球の中には、コラーゲン繊維、弾性繊維、脂肪などが入っています。

(人間でいうなれば、「まめ」や硬くなった「かかと」にあたります…

 

衝撃吸収足を保護する役割をしてくれる他、

厚い角質層が、地面の熱さや冷たさから体を守ってくれます

とても重要な役割をしてくれる肉球ですが、弱点もあります。

肉球は皮膚の再生能力が低く、怪我をすると非常に治りにくいのです。

しかも、犬の体重がかかる場所なので負担が大きく、

ふさがりかけた傷口がまた開きやすいということもあります。

 

火傷や乾燥にも注意です。

夏の灼けたアスファルトや砂浜を歩かせると火傷の原因になります。

人が手で地面を触って熱さを確認してから歩かせるようにしましょう。

また、冬の冷えた地面では、乾燥してカサカサに荒れたり、ひび割れの原因にもなります。

先程書いたように、体を守ってはくれますが、肉球自体へのダメージは大きいのです。

靴を履かせたり、クリームで乾燥を防いだりと、環境に応じたケアをしましょう!

いつまでもあの柔らかい感触を保つために肉球の状態も毎日チェックすると良いでしょう!

 

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。