犬について考える

犬のご飯の時間は決めるべき?

情報掲載日:2018年7月15日

こんにちは!

 

みなさんのお家ではわんちゃんのご飯の時間は決まっていますか?

きっちり決めているご家庭や決めていないご家庭、各ご家庭での生活リズムがありますので

どちらが正解とは言えませんが、それぞれメリット・デメリットがあります!

今回は「犬のご飯の時間は決めるべき?」というテーマで、

「決めた方が良い理由」と「決めない方が良い理由」の2つに分けて考えていきたいと思います!

 

 

犬のトレーニング,しつけ,飼い方:

 

時間を決めた方が良い理由

1、生活のリズムが決まる

  毎日欠かせない食事の時間は、飼い主様の出かける時間や散歩の時間を軸に

  自然と決まってくることが多いと思います。

  ご飯の与え忘れを防ぐことにも繋がります。

 

2、健康管理がしやすい

  わんちゃんがご飯を食べてから、排泄するまでの間隔は大体12-14時間と言われています。

  早くて12時間後には便となって排泄されるわけですから、

  わんちゃんの排泄リズムが把握でき、便が出なかったり、

  下痢だったりといった体調不良のサインを見逃さずにチェックできます!

  また、トイレトレーニングの観点から見ても排泄のタイミングが読めると

  とてもスムーズにトレーニングを進めることができます。

 

時間を決めない方が良い理由

1、要求吠えを防ぐ

  ご飯の時間を決めておく最大のデメリットである「要求吠え」をなくす事ができます!

  ご飯の時間を決めてしまうとわんちゃんは「決まった時間にご飯が食べられる」と学習してしまいます。

  そのため、ご飯の時間が近づくと吠える子が出てきてしまいます。

 

2、犬にストレスが少ない

  わんちゃんは、決まった時間にご飯が食べられると一度学習してしまうと、

  その時間にご飯が食べられなければとてもストレスに感じてしまいます。

  ご飯の時間を決めていなければ、このようなストレスは減少します!

 

どうでしょうか。

様々な考え方があると思いますが、ご飯の時間は

その子の様子や飼い主様の生活スタイルに合わせて

どのタイミングに与えるのがベストなのか考えていきましょう。

そしてお互いに一番生活しやすいリズムを見つけてあげることが大切です。

ご自分での判断に不安がある方はかかりつけの動物病院のお医者さまや

トレーナーにご相談いただければと思います^^

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。