犬について考える

犬がトイレの後に地面を蹴るのはなぜ?

情報掲載日:2019年2月15日

こんにちは!

 

皆さんはわんちゃんのお散歩中、おしっこやウンチをした時

なにやら後ろ足で地面を蹴るような仕草をしている場面に遭遇した事はありませんか?

あるいは家の中のトイレで排泄をした時に床を蹴っていたり…

人間は当たり前ですが、トイレの後に地面を蹴ったりはしませんから、

「なんで地面なんかを蹴っているんだろう?」と不思議に思いますよね。

では、なぜわんちゃんはトイレの後に地面を蹴る仕草を見せるのでしょうか?

 

犬のトレーニング,しつけ,飼い方:

 

実はマーキングのため!

この仕草、野生時代の名残であり、犬の本能の1つとされています。

「敵に自分がマーキング(おしっこやうんち)をした場所が

見つからないよう、隠すためにしているのか!」

と思う人もいると思います。

しかし、それは違います!

 

猫の場合は、自分の気配やそこにいたという印を隠すために

後ろ足で地面を蹴るという行動を行うことが多いのですが、

犬の場合にはせっかくつけたマーキングを隠す為ではありません!

なんと、さらにマーキングを行うためにこの仕草をしているのです!!

おしっこやうんちだけでは、その1箇所にしかマーキングが出来ません。

そこで、辺りに匂いを撒き散らすことで、より広範囲に渡って「ここは俺のテリトリーだ!」

他の犬に知らしめようとしているのです。

 

マーキングの秘密は肉球?

犬がトイレの後に後ろ足で蹴る仕草をする理由はマーキング!という事を

知っていただきましたが、

実はこのマーキング、肉球にも秘密があるのです!

 

私たちが可愛いと思っている肉球ですが、この肉球からは分泌物が出てます。

分泌物というのは皆さんもご存知、「汗」です!

 

全身に汗腺がある私達人間と違って、犬が体温調整のための汗を出せるのは

肉球だけなので、この汗はとても貴重なものと言えます。

体温を調節したり、肉球に湿気をもたせてスリップ止めの役割を果たしたりしています。

この汗には自分の匂いが混ざっているため、後ろ足の肉球を地面にこすりつける事で、

より強いマーキングになる、という事なのです。

犬の体は人間とは違う仕組みなので不思議ですよね…

 

どんな犬が後ろ足で蹴る仕草をするの?

トイレの後に地面を蹴る理由は、よりマーキングを強固な物にするため、

という事を理解していただけたのではないでしょうか。

しかし、このマーキングは犬ならば誰でもするというものではありません!

では、どのような犬がこの地面を蹴る仕草を頻繁に行う傾向があるのでしょうか?

 

自己顕示欲が強い子

マーキングをする事が多い犬は男の子が多いという事はご存知かもしれません。

もちろん、マーキングをしない男の子もいます。

その中でも特にこの仕草をする事が多い傾向にある子は、

自己顕示欲が強い子に非常に多いと言えます。

 

マーキングというのは、他の犬に対して、「僕がここを通ったよ」や

「ここは僕のテリトリーだぞ!」と主張するための仕草です。

その為、自分の存在を他の犬にアピールしたいという欲求が強い子ほど、

排泄物によるマーキングと共に、肉球を地面にこすりつける方法でのマーキングも

行う傾向があります。

「マーキングをしている」と聞くと「男の子がする事よね。」

と思ってしまいがちです。

しかし、女の子も後ろ足で蹴るような仕草を見せる事があるのです!

実は、このマーキングは男の子の中でもする子としない子がいるように、

女の子でもする子がいるのです!

なぜ女の子がマーキング行為をするようになるのでしょうか。

男の子の中でも、防衛本能が弱かったり、「ここは俺のテリトリーだぞ!」

という気持ちが弱い子だとマーキングをしない事が多いと言われています。

同じように、女の子の中でも気が強い子はマーキングをする事があるのです。

 

いかがでしたでしょうか。

今回お話ししたように、犬がトイレの後に後ろ足で地面蹴る仕草を見せる理由は

マーキングの為なのです!

しかし、柔らかい地面や芝生などを強く蹴る場合には大丈夫なのですが、

アスファルトを何度も強く蹴っていると肉球が傷ついてしまう恐れがあります。

近くの人や犬に、石や砂がかかってしまう可能性もあるので、

周囲を見て危ない様でしたら止めてあげる様にしましょう!!

 

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。