犬について考える

狼に近い犬種ランキング!

情報掲載日:2019年2月14日

こんにちは!

 

みなさん、犬の祖先は狼である事は広く知られていますが、

数多く存在する犬種の中で、どの犬種が遺伝的に狼に近いかはご存じですか?

 

過去にアメリカの研究チームが85種類の犬種のDNAを分析した結果、

犬の遺伝的な特徴は、以下の4つに分類できる事が分かっています。

 

WOLFLIKE(ウルフライク):狼に最も近いDNAを持ちます。

 

HHARDERS(ハーダー):群れをなす習性を持ちます。

 

HUNTERS(ハンター):狩りをする特性を持ちます。

 

MASTIFFLIKE(マスティフライク):戦闘的な性質を持ちます。

 

どの犬種もこの4つの遺伝的な特徴を持っています。

しかしその比率はそれぞれ異なり、

WOLFLIKEの割合が高い犬種ほど狼に近いという事になります。

 

では、どの犬種がWOLFLIKEの割合が高く、

遺伝的に狼に近いのでしょうか?

今回は狼に近い7犬種をご紹介していきます!

 

 

第7位 シベリアン・ハスキー

犬のトレーニング,しつけ,飼い方:

狼を思わせる容姿の持ち主、シベリアン・ハスキーは意外にも7位です…!

北極点探検や南極探検にも同行して活躍した犬種でもあります!

また、大型犬という事もあり、

とても多くの運動量が必要な犬種でもあります。

 

 

 

第6位 シャー・ペイ

犬のトレーニング,しつけ,飼い方:

沢山のしわが特徴的なこの犬種、

中国が原産地とされており、

チャイニーズ・シャー・ペイ」とも呼ばれています。

古くから番犬や猟犬として活躍しました。

しわに汚れがたまると皮膚疾患を起こしやすくなるので、

毎日のケアが大事になってきます。

 

 

 

第5位 バセンジー

犬のトレーニング,しつけ,飼い方:

この犬種は古代エジプトの遺跡にもその姿が描かれているほど、

極めて古い歴史を持ちます。

滅多に吠えない犬種として有名ですが、嬉しい時は独特な声を出すそうです。

 

 

 

第4位 アラスカン・マラミュート

犬のトレーニング,しつけ,飼い方:

シベリアン・ハスキーとそっくりな容姿で、大きさは一回り大きい

アラスカン・マラミュートもまさかの4位です…!

実はこの犬種のルーツはよく分かっていないそうです。

2000~3000年前から存在したと考えられており、

ソリ引き犬の中でも最も古い犬種の一つと言われています。

 

 

 

第3位 秋田犬

犬のトレーニング,しつけ,飼い方:

国の天然記念物にも指定されている、

日本犬の中で最も大型な秋田犬が第3位です。

秋田地方で古くからクマ猟に用いられていた

マタギ犬が祖先と言われています。

元々は闘犬用に中型のマタギ犬に土佐や

グレート・デーンなどを交配して大型化されましたが、

1908年に闘犬禁止令が発令されてからは、

狩猟犬として活躍しました。

この犬種は「忠犬ハチ公」でもよく知られています!

 

 

 

第2位 チャウ・チャウ

犬のトレーニング,しつけ,飼い方:

狼というよりもライオンのような顔立ちが特徴のこの犬種。

中国が原産で、約3000年も前からソリ引きや狩猟用として、

そして必要に応じて食用としても飼育されていたのです。驚きです…

チャウ・チャウは青みがかった黒い舌を持っています。

第6位のシャー・ペイも同じ色の舌を持っており、両犬種は

共通の祖先から派生していると考えられています。

 

 

 

第1位 柴犬

犬のトレーニング,しつけ,飼い方:

栄えある第1位は私達にとって大変馴染みのある柴犬です!

日本犬の中で最も多く飼われている柴犬ですが、

85犬種の中で最もWOLFLIKEの割合が

高いという結果だったのです。

柴犬は縄文時代から日本人と共に生き、

かつては猟犬としても活躍していました!

1936年に国の天然記念物にも指定されています。

 

 

いかがでしたでしょうか!

意外な結果が多かったのではないでしょうか?

見た目が狼に似ているシベリアン・ハスキーや

アラスカン・マラミュートよりも、

秋田犬やチャウ・チャウ、柴犬の方が

遺伝的には狼に近いとは、驚きですよね。

見た目で決めつけてはいけないという事が分かりました…

しかし、この研究で分析されたのは85犬種です。

もっと分析する犬種を増やしたらまた違った結果が出るかもしれませんね!

 

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。