犬について考える

カナリアは犬?

情報掲載日:2019年5月12日

こんにちは!

 

今回は少し犬から離れたお話をしたいと思います。

皆さんは小鳥の「カナリア」をご存知ですか?

美しい羽と鳴き声を持つカナリア。

どうしてか、その名称が「犬」に由来すると言われています。

犬のトレーニング,しつけ,飼い方:

カナリアと犬

実はカナリアはラテン語で「犬」という意味があります。

なぜ鳥のカナリアは「カナリア(犬)」と呼ばれているのでしょうか。

その名前は地名に由来しており、

原産地がカナリア諸島だったからだと言われています。

では、カナリア諸島の由来は何かと言うと、スペイン領のカナリア諸島には、

野犬が沢山いたので「カナリア(犬)諸島」と呼ばれるようになったそうです。

そして、そこに生息していた鳥は「カナリアバード」と名付けられ、

やがてカナリアと呼ばれるようになったのです。

 

なんだかややこしいですよね…

これらをまとめますと、

1、カナリアはラテン語でという意味

2、野犬が沢山いるスペイン領の島が「カナリア(犬)諸島」と名付けられる

3、「カナリア(犬)諸島」に生息していた鳥が「カナリアバード」と呼ばれる

4、そしてその「カナリアバード」がカナリアと呼ばれるようになった

という事です。

カナリア」という鳥は「犬」と名付けられた鳥という事ですね…

なかなかすごいですよね…

 

しかし、これはあくまで一説に過ぎません。

犬とカナリア、双方に興味を持っていただけたら幸いです。

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。