トレーニング

トレーニングブログ「トイレ編」エルドレッドちゃん

情報掲載日:2018年4月5日

今回はトイレトレーニングを頑張ってくれた

エルドレッドちゃんを紹介いたします^^

 

犬のトレーニング,しつけ,飼い方:

 

まだまだ若いエルドレッドちゃん、

おトイレの場所が定まらないのだそう…。

 

 

トイレトレーニンで大切なポイントはいくつかあります。

まず、「目を離した隙に失敗されちゃった!」を無くすこと。

この失敗がトイレトレーニングにおいてとても厄介です。

 

目の届かない場所で失敗され続けてしまっては

トレーニングのしようがありません。

目を離さなければいけない時にはクレートへ!

 

基本的に犬は自分の体を汚したくないので

クレートの様な限られた空間ではトイレは我慢します。

(パピーの様に排泄のサイクルが早い子には別の方法があります)

 

ですので、トイレトレーニングがしたい!と思ったら

必然的にクレートトレーニングもセットで付いてきます。

 

 

問題行動の改善には環境の管理とトレーニングの組み合わせが大切です。

問題が起きにくい環境を作ってあげた上で

トレーニングをしていくことがわんちゃんにとって

わかりやすくスムーズなのです。

 

例えばカーペットの様なフカフカした足場があると失敗されやすい。

これは、わんちゃんがトイレの場所を足の裏の感覚で

認識しているからです。

シート同様、フカフカしていて吸収率のいい場所には失敗されやすので

トイレトレーニングの初歩段階ではカーペットを片付けてあげるか

カーペットのある空間と動き回る空間を仕切ってあげるといいでしょう。

 

エルドレッドちゃんもその様な方法で

失敗しない様に管理してあげることで

トイレの場所を認識してくれた模様^^

フリーの状態でもトイレに戻ってくれました!

そして、フリーの時間を堪能したら再びクレートへ。

失敗を防ぐ効果はもちろん、ゆっくり休憩して

遊べる時とのONとOFFをつけてあげるのも

とても大事なお勉強です。

 

 

 

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。