トレーニング

トレーニングブログ トイレ編 こてつくん

情報掲載日:2019年9月15日

今回トレーニングを頑張ってくれたのは、

ミニチュア・ダックスフンドのこてつくんです。

 

お散歩が大好きで

お散歩していると素敵な笑顔を見せてくれます!( ´▽`)

 

犬のトレーニング,しつけ,飼い方:

 

こてつくんの問題点は、

お家の中のいたる所で排泄をしてしまう事でした…

 

こてつくんの様にお家の中のいたる所で排泄をしてしまう子の場合には、

いくつかポイントがあります!

 

1、寝床とトイレは分け、寝床はクレートにしましょう!

 トイレトレーニングは、失敗をしないように管理する事が、成功への近道です!

 わんちゃんを常にフリーにしていると、気づかない内にあちこちで排泄をしてしまいます。

 なので、見てあげられない時間はクレートに入れてあげましょう!

 数時間であれば、クレートのような限られた空間では排泄を我慢してくれます!

 また、わんちゃんは寝床と排泄をする場所を遠ざける習性があります。

 野生の頃は寝床に排泄物があると、

 敵に狙われる恐れがあった為

 本能的に寝床の近くではしたがらないのです!

 寝る場所はクレート、排泄場所はケージ(床一面にシート)、

 と別々にしてあげると排泄しやすい環境になります!

 

 こちらが参考写真です↓

犬のトレーニング,しつけ,飼い方:

 

 

2、排泄のタイミングを掴む

  わんちゃんは、起床後食後運動後に排泄を催します。

  また、2ヶ月の子犬であれば、1~2時間おきに 排泄をし

  成犬であれば6~8時間おきに排泄をします!

  そのタイミングでトイレへ連れて行き

  「シートの上で100%排泄をする」というリズム を作りましょう!

 

3、成功したら沢山褒める

    失敗した時に叱ってしまいがちですが、絶対に叱らないようにしましょう!

 排泄をすること自体がいけないことだと思ってしまい、

 飼い主さんの居ない所でしてしまうようになる事もあります。 

 また、違う場所にした時には、「だめ!」「こら!」「いけない!」

 などの、リアクションはとらないようにしましょう!

 飼い主さんは叱っているつもりでも、

 わんちゃんからすると、ご褒美だと思ってしまう事があります!

 なので、排泄を失敗した時には無言で片付けるようにし、

 シートの上できちんと排泄をしてくれた時に沢山褒めてあげましょう!

 

上記のポイントをおさえてトレーニングを行ったこてつくんは、

きちんとシートでしてくれるようになりました!(*´ω`)

 

 

 

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。