犬の飼い方・しつけ方

いざというときにジャンプできる犬にする!

情報掲載日:2011年4月18日
「今そこを飛び越えれば、助かる!」 「その場所からジャンプすれば避難できる!」 こんなシチュエーション、あるかもしれません。 犬が人間の感情を読み取れるか否かは科学的には証明されていないものの多くの飼い主さんは、人の喜怒哀楽を犬が理解している事を実感していると思います。 私もしつけ教室やカウンセリングで、「感情を込めてコマンドを出して下さい」と指導しているのは犬の感情を読み取る力に訴えかけているからです。 こちらが必死な思いでコマンドを出せば、指示に従う可能性は飛躍的に高まります。 しかし、いきなり大きな川に飛び込んでこちらの岸まで泳いで来てくれることはありません。 日ごろから、ちょっとずつ練習を積み重ねれば大きな川も勢いよく飛び込んでこちらに来てくれるワンちゃんになるでしょう。 まずは小さいマンホールなどの前にオスワリをさせて、感情を込めて「ジャンプ!」とコマンドを言いながら飼い主さんと一緒にジャンプしてみてください。 ジャンプが終わったら思いっきり、「褒めて褒めて褒めまくる!」そして特上のおやつを与えてください。 この練習を一日20回行えば来週にはすばらしいジャンパーになっていることは間違いありません。 徐々に高さや距離を伸ばしていけば、いざ!というときに飼い主さんの胸に飛び込んで来てくれるでしょう。 災害に対する備えは食料だけでなく、訓練も大切で! 災害に強い犬に育てましょう☆ Good Dog Good Life 皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。 ありがとうございます☆ にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。