犬の飼い方・しつけ方

『歯磨きガムで事前にしっかり予防☆

情報掲載日:2013年3月27日

こんにちは!

今日は以前のブログで予告していた『歯周病』についてお話します。

 

以前の内容は、虫歯になる犬はほぼ皆無と言う話でしたね。

 

 

ですが。。。今回のテーマとなる歯周病。

 

3歳以上の犬の約8割がなるといわれている、放っておくと手術が必要になる怖い病気なんです!

 

 

ではいったいなぜ?

こんなにも高い確率で歯周病になってしまうのでしょうか・・・?

 

【原因】

現代の犬たちは昔とちがって、様々な犬用食品を食べています。

その為、歯垢を残しやすい食生活になりました。

野生の頃は食べることのなかった、ウェットフードや手作り食などが原因ですね。

 

毎日の歯磨きもしないまま、

歯垢をいつまでも口の中にためておくと、それだけで、口臭や虫歯、歯周病の原因になると言われております!

 

 

 

では一体どうすれば・・・?

 

【予防】

犬にも体質や習慣により歯石の付きやすい子、付きにくい子がいますが、これらを防ぐには歯磨きが大事☆

歯磨きといっても、塗れたガーゼを指に巻き軽く歯や歯茎を触ってあげるだけでも十分に効果があります。

また、歯磨きが難しい場合は

「デンタルガム」などを与えることによって、歯垢が着かない様にしていきましょう!

 

大切な愛犬!まずは健康管理から☆

 

雨にもに負けず、良い週末をお過ごしください。

 

enjoy dog enjoy life^^

皆様のぽちっと♪とっても励みになっております。